安心・安全な住まいづくりを目指して

人生最後のイベントときっかけ

私もずっと自分の家が欲しいと言い続けているのですが、なかなか家を買うところまでいきません。
今はお金を貯める時だと思い頑張っています。
以前は、子どもが学校にあがるまでにと思っていたのですが、今は主人が定年退職するころが、家を買う理想のタイミングなのではないかと思います。
人生にはいろいろなイベントがあります。
その時々で、ライフスタイルも変わるものだと思います。
子どもたちもずっと私たちのそばにいるわけでもないだろうし、そうすると主人と私と2人が暮らせればいいということになります。
主人は、定年退職したら故郷に帰りたいというようなことを言っています。
私は住み慣れたこの土地から離れるのがイヤなのですが、何年後にはその意見も変わっているかもしれません。
主人の定年というのは、きっと人生最後のイベントだと思います。
家を買うにはやはりきっかけが重要だと思います。
主人の定年というタイミングで家を買うのが理想のタイミングかなと思っています。